成田の整体・骨盤矯正なら「おかの整骨院」

膝痛・変形性膝関節症

この変形性膝関節症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

変形性膝関節症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 階段の上り下りがつらい
  • ヒアルロン酸注射を打って、何年も過ごしている
  • 繰り返し水が溜まって抜いている
  • 整形外科で痩せろと言われている
  • 整形外科では変形は治らないと言われ諦めている
  • 膝が伸びきらなくて、辛い
  • 水中ウォーキングを頑張っているが、一向に良くならない
  • 椅子からの動き出しが痛くて、しばらくすると痛みが治まる
  • 一生懸命ひざの周りの筋肉をつけたが、一向に良くならないばかりか、ドンドン太って歩きにくくなっている
  • 手術は絶対にしたくない

▼

諦めるには早すぎます!
まず当院におこし下さい

 

医師や専門家が 当院を推薦しています

 

 

他で良くならない理由

痛む膝

巷で言われている膝の治療で大事なこと

  • 太ももの筋肉をつけること
  • 膝のサポーターをつけること
  • ヒアルロン酸注射を繰り返し打ち続けること
  • やたらとあたためること
  • 体重を落とすこと

これらは本当にいいのでしょうか

もしこれらで本当に良くなるなら、こんなにも膝トラブルは多くはないのでは?とついついおもってしまいます

太もも筋肉をつけるというのは、なぜ、それが良いとされているのか?

これは、ほとんどの変形性膝関節症の患者さんを見ると、筋肉が落ちている様子が見て取れます、ですから、筋肉をつけましょうという考え方になっています。また、実際に筋肉をつけることで、症状の改善がみられることもあります。また、データ上、運動療法によって膝がよくなる。もしくは少なからず改善した、という結果に基づくようです

ただ、多くの場合は難しいでのです。

筋肉をつければつけただけ、太くなり、体重がついて動きが悪くなります

では、なぜ、筋肉をつけても良くならないのでしょうか?人は、荷重することによりその体のバランスを取っています。つまりしっかりとした荷重対応が取れないのに、ただ、闇雲に筋肉をつけても、体のバランスを筋肉でコントロールするために押さえつけるようにひたすらなります。

こういう風になると、太ももがやたらと太くなり、肩周りも筋肉がついてくることが多くなります。歩き方はまるで、ペンギンが何かのように左右のブレがどんどん大きくなってくるのです。

膝のサポーターについて

これは本来の動きを害することが非常に多いということです。膝はちょうつがいのように折りたたむだけの関節ではありません。プラス回旋の動きが入ることやお皿の動きが入ることによって、その動きはより複雑になります。

つまり動きの補助をするべきサポーターでは、その複雑な膝の動きを十分にサポートできないということです

逆に動きを乱す可能性があります。

さらには保温するためと筋力のサポートということが言えるとおもいますが、保温自体が膝のトラブルを起こします。熱をこもらせることがそのまま、熱障害つまりは変形を進めます

なぜなら、軟骨や骨の表面は多くのコラーゲン、つまりはタンパク質でできています、そこに炎症が起きているのにも関わらず、熱をこもらせるようなことをやってしまっては、かえって、炎症を強め、骨の変形を進めてしまいます

また、筋力のサポートがされることによってについては、必要な筋力が十分に使つかないということになります。

ヒアルロン酸について

関節の潤滑剤としての役割をするヒアルロン酸注射ですが、確かに効果としては一定はあると考えます。

ただ、そもそものことを考えるのでしたら、ヒアルロン酸とは何か?ということにもう少し掘り下げてみると、関節液の一種ということになります。つまり本来関節が自前で持っているもの、ということになります。それを、十分に体が分泌しない状態になってきたから、外側から注射や健康食品として補充するというような考え方かと思いますが、まだまだ今の技術では体が本来持っている関節液の一種としてのヒアルロン酸が十分に再現できないようです。そのため、注射を打っても関節内に十分とどまることなく、尿としての排出が起こります。

ヒアルロン酸はそれほど効果としては期待できないということです。

もし、注射で痛みが減ったという方がいたら、多くの場合はヒアルロン酸注射に痛み止めを混ぜて注射をするということ、それと、関節内に打つことによる外的刺激により痛みが減るということもあります。

ですので、ヒアルロン酸注射をしても効果を期待するのはなかなか難しいということになります。

やたらとあたためること

上にも書きましたが、体を構成する軟骨や骨の表面は多くのコラーゲン、つまりはタンパク質でできています、そこに炎症が起きているのにも関わらず、熱をこもらせるようなことをやってしまっては、かえって、炎症を強め、骨の変形を進めてしまいます

ですので、カイロ、サポーター、こたつ、湿布、などでやたらと温めることは、体を回復に導くのではなく、その膝の変形をより進めると思ってもらって構いません。

ここについては「温めるとだって、楽になるよ」異論のある方も多いかと思いますが、痛みは痛みのセンサーを鈍くする役割があります。これにより、痛みが減ったように感じることはあります。

しかしながら、骨の変形というこの変形性膝関節症がなぜ起きたのかを考えると、温めるのは得策とは言えません。

体重をおとすこと

これについては、半分正解、半分不正解と言ったところでしょうか。体重は膝の状態が悪くなってくると問題になってくることが多いですが、体重が軽い人が膝が痛くならないかと言えばそんなことはありません。膝の関節がきちんとその荷重を受け止められなくなれば、膝の問題が起きます。

「お相撲さんが全員膝が痛いですか?」

研修時代に先輩に言われた言葉です。

全員痛いってことないですよね。

ではなぜなのか?

関節をなめらかにさせてしっかりと強さがあるかどうかが重要なのです 。動きの破綻が起こるから問題なのであって、体重自体は直接的には関係ありません

 

 

症状についての説明 

膝の痛み

変形性膝関節症の場合

最初のうちの症状としては、たまに痛むがスタートです。

膝の内側がちょっと痛む時がある

こんなところから始まり、数年単位で症状が進行します

いつのまにやら、

椅子に長時間座っていたり、じっとしていて、動き出す時に膝に痛みが出るようになり、

時折、膝に水が溜まるようになります。しばらくは膝の痛みは我慢していると、また落ち着く と言った感じになります

その後、よく見ると、どうも膝の形、変わってきてない?

となってきます

この頃には歩く際の痛みが出ることもしばしばで、色々なことに不自由を感じるようです。整形外科に行ったり、整骨院に行ったり、大体の場合は一度は行っているようですね。

で、「変形性膝関節症」という病名を言われていることが現状のようです

適切な処置が入らない限りにおいては、どんどんと症状が進み

変形が強まっていきます。最終的には歩行が困難になり、歩くたびに痛みと、不安定性が強く出始めます

いよいよこうなってくると人工関節の話が出始めるようです。

 

 

原因

痛む膝

変形性膝関節症の原因を考えるときに

大事なこと

変形性膝関節症は滑らかな関節の動きが損なわれ、その部分に熱が溜まることによって、関節の変形、破壊を進めます。

膝は大きくは脛骨というスネの骨と、大腿骨というモモの骨、膝蓋骨というお皿の三つの骨で構成されています。その部分が関節として動くということは、その上下の関節の影響も大きく受けます。(スネの骨は足首を構成しますし、太ももの骨は股関節にそのまま繋がります)

つまり、骨盤?股関節?膝関節?足関節 さらには上半身の影響も大きく受けると言えます。それら関節の動きにおいて、破綻が起きると、そのツケを払うかのごとく、ダメージを負うのが、ひざであることがあります

そして、体重を乗せる関節である特性を考えると、多くは骨盤にその問題の由来が多くあります

つまりは骨盤の機能が起こっているということになります

そして、多くの人が良かれと思ってやっていることが帰って悪くしている場合が多くあります

例えば、膝にずーっと湿布をしていたり、カイロを貼り続けていたり、痛いからといって安静にしていたりと、これらは良いと思ってやっている場合が多くあり、これら行為は関節内に熱をこもらせる行為となります。そうすることによって、タンパク質によってできている関節内を破壊していくことで、変形が進んで行きます

 

 

当院での改善法

施術の様子

では、当院ではどのようにして、変形性膝関節症を施術していくのか?

考えなければいけないことは

  1. 骨盤、膝の関節が荷重対応できているかどうか
  2. 患者さん自身が関節の変形を悪化させる行為を理解できているか
  3. 患者さん自身が建設の変形を改善させる行為を理解できているか

が重要となります

1、について

歩行というなかで、骨盤、膝の関節がどのような動きをするのか、骨盤と股関節が膝との動きの中でどういった動きをするのか?

それをまずは見極めることが重要です

関節は、本来、関節液といわれる潤滑剤のようなものが存在しており、供給と排出を繰り返しています。この機能が何らかの問題で機能しなくなると、関節の熱排出機構が奪われ、変形が進みます。まずは骨盤、膝関節の骨盤内がちゃんと関節液の供給が行われる状態にします。そうすることで、関節内に無駄に水が溜まることがなくなり、膝本来の動きを取りもどしつつ、歩行に体が対応できるようになって行きます

施術により、まずは関節の潤滑という関節が滑らかに動く状態にゴクゴク弱い力で持っていきます。

骨盤、股関節、膝関節がしっかりと歩行対応できる状態になっていけば、痛みはキチンと引いてきます。

また、その変形した膝についても、荷重対応がしっかりと関節が取れてくるとその形になっていきます

2、について

これは、まず前提条件があります

基本的に、「体は治ろう」、としています。

皮膚のケガにしろ、骨折にしろ普通は治りますよね

では、膝や他の部分がなぜ治らないのか?

それは、治ろうとする力をが十分に発揮できていないと言うことになります

つまりは、良くならない時点で、治ろうとする力が十分に機能していないということです。

変形性膝関節症においては、その人の体の歴史の中に悪化させている原因が存在します。そのため、せっかく、体にとっていいことをやっていても知らず知らずのうちに、体に良くないことをしている可能性があります。なぜなら、その人の今までの行動により今の現状(膝の痛み、変形)ができているので、何がダメなのかを知ることが、その変形を止めるまず、第一の要因となります。そして、それは自分ではわからない部分もたくさんあるわけです

3、について

先に伝えた、カラダが治ろうとしているのであれば、生活の中でその力をどうしたら強めることを知ることが非常に重要になります。

これがわかれば、体の治ろうとする力が十分に使えるということになります!

施術、悪いこと、いいこと、がわかると、あとはそれを繰り返していくときちんとした関節の機能を取り戻していきます

 

 

 

 

お試しキャンペーン

 

12月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0476292230WEB予約はこちらMAP

 

 

多くのお客様から喜びの
お声を頂いております!

 

「膝の重みや痛みもとれて、水もたまらなくなりました」

三木さん写真

1年前より 膝の痛みや水が溜まり重苦しさが取れず、辛い状態が続きました。整形外科に通い注射を2週間に一回打っていました。最初の頃は楽になった時もありましたが、このままでいいのかな、と思っていました。友人に紹介されて、おかのさんに受診をしてみようと思い行ってみました。

行ってみると、しっかりとみてくれて、ちゃんとわかりやすく説明してくれて、確かめながら施術をしてくれます。体操などもちゃんと教えてくれて、自分での管理方法も指導してもらいました。

ちゃんと膝の重みや痛みもとれて、水もたまらなくなりました。

痛みは本当に辛いものなので、先生に聞いてもらうつもりで行ってみてはいかがでしょうか。

施術者

繰り返し膝に水が溜まり、歩き始めで痛み…▼

繰り返し膝に水が溜まり、歩き始めで痛みが出たり、水が溜まることによっての重さに悩まれていました。ヒアルロン酸注射をずっと打っていたようですが、このままでは根本的に治らないのではないかと悩まれて来院されました。

施術では骨盤を含めた骨盤治療とともに股関節の動きの改善と、伸びきりが悪くなった可動域の改善を主に進めていきました。骨盤、股関節の動きが改善してくると、膝の動きもよくなり、痛みが消失し、水の溜まることもなくなりました。

こちらの話にもしっかりと耳を傾けていただき、何が自分の生活の中で問題なのか、そしていい状態を続けていくために何が必要なのかをしっかりご理解いただきました。

閉じる▲

(三木 和子さん)

※効果には個人差があります

「色々と丁寧に教えてくれるところが他の院とは違います」

赤川さん写真

2年前にも痛めた膝を今回もバスケットボールで膝を痛めてしまい、歩けなくなってしましました。整形外科で半月板損傷と診断されました。仕事も体を使う仕事なのでこのままでは仕事にならないので、スポーツによる怪我に強そうだったので、おかの整骨院さんを受診しました。

おかの整骨院さんはちゃんと直接触れてくれて、状態を細かく聞いてくれてそれに対してよく考えて治療してくれているなぁと感じました。先生がちゃんとみてくれるので、意思の行き違いがなく、わからないことがあれば色々と丁寧に教えてくれるところが他の院とは違います。痛みを抱えたままで生活するのはとてもストレスになると思います。できるだけ早く、見て、聞いてもらい、ストレスを取り除いてもらった方がいいと思います

施術者

バスケットボールで膝を痛め…▼

バスケットボールで膝を痛められて来院されました。2度目ということもあり、かなり足を引きずられていました 。お仕事もかなり体を使われることもあり、しっかりと良くすることが重要でした。

二回目の怪我ともなると膝へのダメージが大きく膝がキチンと伸び切らなくなっていました。腫れのコントロールが非常に重要となり、骨盤〜股関節へとアプローチし動きを改善し、膝自体機能も取り戻させることで腫れなくなり、その後、膝の伸びきりの改善させ。動きの中での股関節、膝、足首の動きの連動をトレーニングとしてやってもらっていました。

お願いしたことをしっかりとやっていただき、その後しっかりとお仕事にも復帰されました

閉じる▲

(赤川 栄さん)

※効果には個人差があります

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「これほど安全で人を診て治せる技術は、他にはありません」

阿曽沼先生

茨城県神栖市
くじら整骨院 

院長 阿曽沼幹雄 先生

岡野先生を推薦いたします。私は茨城県で整骨院をやっています、阿曽沼と申します。

岡野先生と初めてお話させていただいたときに、先生の将来のビジョンを聞かせていただきました。「成田の地域から膝で痛みに困って手術する人を無くしたい。」と話されていました。

自分もその話を伺い、どのような技術なのか興味がわいたので、先生の治療を受けさせていただきました。こんなソフトな刺激でこんなに体の変化と効果が出るのかと思い、引き続き先生の技術セミナーや治療を受けさせていただいております。私も数々の技術セミナーには参加してきましたが、これほど安全で人を診て治せる技術は、他にはありませんでした。自分も体の調子が悪いときは先生の治療を受けています。もし成田で腰や膝の不調があり治療院をお探しなら、迷わずおかの整骨院をお勧めいたします。

「納得のいくまで諦めない数少ない一流の先生です」

古屋直人先生

オフィスリメイクボディ
院長 古屋直人 先生

繊細な考えと圧倒的な技術力 初めまして、東京で治療院経営をしております古屋直人と申します。

痛みや症状を取り除こうと必死になって患者様をもみほぐしたり、ボキボキ系の治療をしている治療家が多い中、岡野先生の施術は全く別の域に達しております。患者様がなぜ痛みがあるのかの原因や、どのように治していくべきかを細かく患者様に伝え、平癒まで導いてくれる頼りになる先生です。口では根本改善しますという治療家は多いですがはっきり言って私が見た中で根本改善出来ている治療家はほぼいませんでした。症状だけを見ている治療家は正直申しまして二流です。

そんな中、岡野先生は根本原因を必ず見つけ、その痛みを取り除くだけでなく再発させない体づくりの指導まできちんとしてくれます。岡野先生は納得のいくまで諦めない数少ない一流の先生です。迷わずに一度相談してみて下さい。悩みがなくなり患者様に寄り添い施術してくれますよ。

「あなたの悩みの良き理解者になってくれます」

栁澤先生

匠整骨院
院長 栁澤匠 先生

 本当に太った経験なのないトレーナーに、ダイエットを教えてもらいたくない、『最初から痩せてる人に、太った人の食欲が分かるか!』 怪我や痛みを経験した事がない治療家に、治療してもらいたくない、『苦しんだ経験のない人に、怪我や痛みの辛さが理解できるか!』そんな思いをお持ちの方が多いのではないでしょか。

岡野先生は人一倍辛い、怪我や痛みを経験した方です、だからこそ人の、あなたの気持ちに寄り添い、良き理解者になり、心のこもった治療をしてくれます。 あなたが悩み、どこに行ったらいいのか迷っているなら、私は岡野先生を私は心よりお勧めいたします。

 

 

他院とはどこが違う?

▼

おかの整骨院が選ばれる
8つの理由

 

1.口コミサイトNO.1、書籍やメディアでも紹介されている優良治療院です

書影、あさいち

日本最大級の口コミサイト「yelp」の成田市×整体・骨盤矯正でランキング1位を獲得。全国の優良治療院を紹介する書籍でも紹介、当院の枕がNHKのあさいちコーナーで紹介

 

 

2. 当院の技術が多くの治療家に学ばれています

セミナーの様子

当院院長の主催のセミナーには全国の治療家が学びに来ています。技術力に定評があります。

 

 

3.整体×食事×運動の知識で徹底的に根本改善

整体×食事×運動

整体だけでは改善しない症状もあります。当院では栄養学・生理学・解剖学・パーソナルトレーニングなど幅広い知識を持った院長自らがあなたの健康をトータルサポートさせて頂きます。

 

 

4.「症状改善×美容」で美も健康も叶える

美も健康

骨盤ダイエット、姿勢矯正、ファスティングや栄養学に精通した院長が「健康×美容」をプロデュース。ダイエットしたい方や美しいボディラインを手に入れたい方にも最適

 

 

5. 一回で違いを実感!最短で改善を目指す整体

施術の様子

歴14年、7万人以上の症例と向き合ってきた院長はじめ、ベテランの治療家がオーダーメイドであなたの痛みの原因にダイレクトに施術!そのため結果が出るのが早いのが特徴です。

 

 

6.初回は30分以上のカウンセリング&検査

検査

痛みの根本的な原因を特定するため、入念にカウンセリング&検査を行います。

 

 

7. 痛くないバキバキしない安全の施術

痛くない施術

当院の施術はお身体に無理な負担をかける施術は行いません。優しい整体でお子様や妊婦の方も受けることができます。

 

 

8. 当院主催のウォーキングスクールも大好評

ウォーキングスクール

正しい歩き方を覚えることで、痛みとは無縁の身体を手に入れるのが可能です。機会があれば一度のぞいてみてください!

 

 

 

 

お試しキャンペーン

 

12月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0476292230WEB予約はこちらMAP

 

成田で口コミ1位の整体・骨盤矯正なら「おかの整骨院」 PAGETOP