成田の整体・骨盤矯正なら「おかの整骨院」

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 10分も歩いていると、足に痺れや痛み、冷たさを感じて歩けなくなる。
  • 脊柱管狭窄症と言われて整形外科や整骨院に三ヶ月以上通っているが、保険適用施術では効果が感じられない。
  • 足がしびれてしまってどうにもならない
  • 手術以外の方法でなんとかしたい ・何処に行っても同じ…と諦めている
  • もうこれ以上、ブロック注射や座薬、コルセットには頼りたくない
  • 一生涯、脊柱管狭窄症と付き合っていくしかないと思っている
  • 手術をしたが、結局また痛みが出てきて繰り返している
  • 手術をした知り合いがいるが、あまり良くなっていないので、手術以外の方法でなんとかしたい
  • 自転車は痛まないので乗れるが、歩くのは辛い。このままでは将来が不安

▼

諦めるには早すぎます!
まず当院におこし下さい

 

医師や専門家が 当院を推薦しています

 

 

他で良くならない理由

腰が痛い女性

一番は

原因がちゃんとわかっていないから

と言えます。

これはどういうことかというと、

  • 悪くなる過程、良くなる過程をちゃんと把握できていないこと
  • 症状の変化が感じられにくい
  • 対症療法になってしまう

手術をしない場合でも、経過をきちんと追えないがために、対症療法になってしまします

そして、その変化が起こるのには時間がかかります

一つ一つ見ていきましょう

悪くなる過程、良くなる過程がわからないとなると、これは良くすることは困難です。MRIの普及により脊柱管内の状態をかなりのところまで把握できるようになりました。しかしながら、その普及により画像至上主義のような傾向が強まり、画像上、狭窄があっても治る人、治っても画像に変化がない人、狭窄してるが症状が出ていない人、がたくさんいるという現状が踏みにじられている傾向にあります。

その人の状態を「点」ではなく「線」として捉える

画像のその瞬間だけを捉えて、脊柱菅がせまい、だから手術!といった感じで判断することになります。しかしながら、手術をして責任病巣と思われている部分を取り除くことをしても症状に変化がない人がいるのも事実です。つまりは画像自体が絶対のものではないということになります。狭窄症になるには、体がその状態になるまでと症状として現れるのに時間がかかります。つまりはその方の生活スタイル、習慣が大きく関わります。それが、なぜ、ダメなのか、何がいいのかをしっかりとわからないと治療は難しいということになります。

先にもあげたように、脊柱管内部の変化はそんなにすぐには変わりません。時間をかけて変わった変化です。それは、生活状況で悪くもなるし、良くもなるものです。日々の生活の中にその原因があることが多いのです

つまりはその人が、状態になった過程を推察できなければ、治療は困難ということになるわけです

 

脊柱管内の変化に時間がかかる

症状の変化を感じられない理由の一つとして

脊柱管内の変化に時間がかかるというのが、大きく問題になります。

何歳になって体は常に治ろう、回復しようとしています。ですから、その力を大きく発揮できるような環境作りをしつつも、脊柱管内部の変化、変性を修復時間は、短くても3ヶ月はかかるわけです。

この期間が待てない。

重い症状を抱えた方にとって時間がかかることは本当に辛いことと思います。しかしながら必ず二つのステップを踏みます

動作がの回復が起きて回復できる環境が整う?その後、脊柱管内部の変化が起こります。

この期間が早い方で3ヶ月ほどかかるため、頑張れない要因の一つとも言えます。

脊柱管狭窄症の治療は、難しいパズルを解いていくようなものです

その一つ一つの過程を正しい順序で解いて行かなければなりません。

脊柱管内の変化を伴うこの症状は状態の把握、知識、技術どれをとっても、高いレベルで要求されます

  • 回復する例がそもそも少ない
  • 症状が出るまでのメカニズムが正確に把握されていない
  • 高い技術を要する
  • 患者さん間違った対応をして実は悪化させている

こう行った理由から、色々な治療を受けても回復を感じにくくしておりかつ回復にいたらない要因となります

対症療法となってしまう

施術者側が

  • なかなか変化が起きない
  • 難しい
  • 今後どうなっていくか先が読めない
  • 治せる自信もない

という部分が、対症療法になってしまう理由の一つです

対症療法は根本的な治療の対局にある治療が

  • 飲み薬や湿布では動作の回復は起きないこと
  • マッサージをしてほぐしてしまうことで、関節の動作の回復はしなばかりかかえって、関節の動きの緩さを生みかねない。
  • 牽引治療は 関節に無理な力をかけたり、神経の引っ張りを強めることで、症状を悪化させたり、関節の正しい動きを止めかねない
  • コルセットを巻くことで、骨盤の正しい動きを妨害するため、動作の正しい回復は起こりえない
  • 温めることで、炎症を強めてしまったり、脊柱管内の内圧をあげることで、動作の回復が起きにくくなる
  • ズレを治そうとする過程の中で、関節にダメージを与えてしまうことが多々ある

このような、対症療法では根本解決から程遠く、その目の前の症状ばかりを追いかけ続けることで、治療のはずが完全に逆方向に進んでいる可能性もあります

とりわけ病院などでは、

実際症状が改善した例が少なく、脊柱管が狭くなっていることだけをその原因として考えがちなため、ひどくなってきたら「手術」という選択肢になってしまいます。

医師がそう言った考えがポピュラーなため、医療全体もその考えに準じている部分があります。

 

 

症状についての説明 

腰が痛い女性

狭窄症の2大症状とも言えるものが

  • 長い時間連続して歩けないが、しばらく休むとまた歩ける
  • 足の一部もしくは全体に痺れがある

これにさらに、腰が痛い、下肢が痛いなどが合併することが多くあります。これは背骨が連続して並ぶことで作られる脊柱管という管が狭くなっている状態です。椎間板や関節の骨、黄色靭帯というもので、脊柱管を通る脊髄を圧迫されることによって起こるとされています。

特徴としては、歩き始めると足に痺れや痛みが出たり、重くなったりして歩いていられなくなります。そこで、一旦休んて、腰かけたりしゃがんだり、立ち止まったりして休むと、また歩くことはできますが、また歩くと症状が戻ってきて、これを繰り返します。

歩けなくなるまでの時間は色々と差がありますが、症状の進行具合に比例するようです。20分以上歩けなくなってくると症状はとしては重くなってきていると考えた方がいいですね。

 

脊柱管狭窄症の種類

神経の圧迫状態によって3つに分けられます

1、神経根型

神経根が障がいされるタイプ。体の使い方によって左右どちらかの神経が障がいされ片方の脚に痺れ、痛みが発生します。両側が障がいされれば、両方に症状は出現します

2、馬尾型

神経の束である『馬尾神経』という部分が障がいされるタイプ。

これに関与する奥の神経が障がいされるのため、神経根型よりも広範囲かついろいろな症状が出ます。

馬尾型では両側に症状が広がり、痛みや痺れの他にも足の筋力低下や冷たい感じ〈感覚の異常〉や膀胱・直腸への神経障がいが起こり、おしっこや排便コントロールが効かなくなることで、軽い失禁をすることもあります

3、混合型

神経根と馬尾の両方が障がいされるタイプです。

症状として馬尾よりも重く、両方の症状が出ることが考えられます

 

 

原因

腰痛

脊柱管狭窄症の症状が出るまでの過程を考えると、少なくとも5年以上前からその要因を抱えた状態に体があったと考えます

  • 椎間板の組織の変化によるもの
  • 脊椎の椎体、椎弓の骨の変形でおこるもの
  • 椎間関節にある関節包の組織が厚くなることでおこるもの
  • すべり症由来におこるもの

上記のそれぞれが合わさっておこるもの

 

脊柱管狭窄症の原因とされているものの誤解

神経圧迫で痛みは出ない

腰部椎間板ヘルニアでもそうですが、多くのメディアやHPでは、脊柱管内が狭窄した結果、神経の根っこの部分からその先の部分が圧迫されたことによって生じる痛みと解釈しています。しかしながら、本当にそうでしょうか?潰されるような力が神経にかかっているようで、実際に神経にかかる力によって神経が麻痺したり痛みが出る場合には、神経繊維それ自体が牽引されて引き起こされています

症状としても、前かがみになって休めば、また歩けるようになる狭窄症と、椎間板ヘルニアとでは痛みの消失の仕方が異なります

また、神経圧迫されているのであれば、姿勢を変えた程度ですぐに収まることはないとでしょう

老化によって脊柱管が狭くなるため

これこそ、とてもよく使われる言葉ですが、老化が原因なら、全ての人がならないとおかしいですよね。腰が曲がってようと、年齢を重ねていようと、症状が出ていない人はたくさんいます。老化を原因といってしまうのは簡単ですし、患者さんも納得しやすいかもしれません。でも、諦めさせることにしかならない一言です。

老化ですと言われて諦めている方には、まだまだチャンスがあります!!

 

 

当院での改善法

骨盤矯正

上にも書きましたが、

原因である問題部分を逆に辿っていくことだけが唯一の改善方法です

  1. 疾病形成因子を除去
  2. 歩行機能の改善(疾病形成因子の除去の目処がたってから本格的に)
  3. 形質修復期の促進(歩行機能が改善してきてから)

 

1としては、まずはそのひとにとっての狭窄症状を進めてします要因を全て取り除きます(日常生活の中のものも含めて)

2としては、歩ける体を潤滑整復という関節の動作の生理を取り戻す施術により改善していきます

3としては、2までで体が本来持っている治ろうとする力が発揮できる環境作りをしたので、さらにその働きが加速するような運動や施術をしていきます

痛みやしびれ、そして歩けなくなるかもしれないという恐怖は本当に辛いと思います。ですが症状が改善していく過程においては、痛みだけにフォーカスしていくことが、『最善』とはなりません。

 

良かれと思ってやっていることが、逆に悪化させていることも

多くの狭窄症患者さんと向き合わせていただいていると感じることが、本来持っている回復力を十分に機能させられず、知らず知らず邪魔している場合が本当に多いということ、さらには良かれと思ってやっていることが、その症状を逆に悪化させている場合も多いということです。

そのため、当院では脊柱管狭窄症の改善のための3段階が

症状を回復していくための必要な段階をきっちりと踏まえたものになっています。あなたの辛い症状が落ち着き始めるのに、早くて3ヶ月、平均で6ヶ月と時間がかかります。

長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、一年近くかかる場合もあります。理由はこの症状の本質的原因が『歩行機能の喪失による組織の変性』であるからです

簡単にいうと、使わない身体の働きに合わせて、身体が変形するということです

だからこそ、1問題点を取り除くー2歩行機能の回復 ー 3形の修復 というステップは欠かせません

この症状回復にとって必要なことは目先の痛みに負けず諦めない気持ちだけです。

この勇気さえ振り絞っていただければ、我々がその勇気を受け止めます。まず最初の一歩を踏み出してみてください。またはあなたの大切な人の背中を押してあげてください。私たちが受け止めます!!

 

 

 

お試しキャンペーン

 

10月31日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

 

tel:0476292230WEB予約はこちらMAP

 

 

多くのお客様から喜びの
お声を頂いております!

 

「なんの痛みも感じない治療なのに、どんどん楽になって行きました」

飯田さん写真母の介護、交通事故などによりだんだんと腰が痛くなり、整形外科で脊柱管狭窄症と診断されました。歩く、椅子から立つ、朝起きてからの腰に痛みがとても辛かったです。薬やシップではほんの少し変わったかな?というレベルでした。

どのような治療で、どのくらいかかるか不安でした。

1ヶ月治療を受けてなんの痛みも感じない治療なのに、どんどん楽になって行きました。

2ヶ月目には腰が痛かったことを忘れてしまうほど になりました。また、整形外科で診断された脊柱管狭窄症以外にも原因があることがわかりました。

痛みの症状を和らげるエクササイズをたくさん教えてくれますし、黙って治療をするのではなく、様々な話をしながら痛みの根幹を探りながら治療を行ってくださるのが嬉しいです。

痛みを抱えながら生きていくのはとても辛いことです。私は今とても幸せです(飯田さん)

※効果には個人差があります

「どんどんとよくなり、歩けるようになりました」

鈴木國雄さん写真

2年以上も前から脊柱管狭窄症と診断され、歩くのが長く続きませんでした。整形外科でシップや薬を出してもらいましたが、全然良くなりませんでした。家族にもとても心配をかけていました。

全然痛くない治療でしたが、どんどんとよくなり、歩けるようになりました。 

なかなか痛みが取れずに迷っている方は一度見てもらうといいと思います。(鈴木さん )

※効果には個人差があります

「今ではあの頃の痛み、シビレがなくなりました」

CIMG5955

昨年より腰への不調がでるようになり、整形外科で脊柱管狭窄症と診断されました。しばらく、湿布や薬を飲んでいましたが、悪くなる一方でした。次第に駅まで歩くのがやっとになり、10分歩くと足が痛くなり、腰をかがめていないと歩けなくなりました。体力がないのにも関わらず、運動が良いと勧められたジムに通うか悩んでいた頃に、知人に紹介されて、手術をしなくて良くなりたいとの一心で通院を始めました。最初週二回の通院で次第に駅までやっとの道のりだったのが少しずつ普通に歩けるようになってきました。さらに教わった運動と治療に行っているうちに30分連続で歩けるようになってきました。

いまでは、もうあの頃のような辛い痛みはない日々を過ごせています。効果的な施術、正確な運動のアドバイスのおかげで今ではあの頃の痛み、シビレがなくなりました。今回はこれをみなさんに知ってもらいたくて、こうして書かせてもらいました。(吉村さん)

※効果には個人差があります

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「これほど安全で人を診て治せる技術は、他にはありません」

阿曽沼先生

茨城県神栖市
くじら整骨院 

院長 阿曽沼幹雄 先生

岡野先生を推薦いたします。私は茨城県で整骨院をやっています、阿曽沼と申します。

岡野先生と初めてお話させていただいたときに、先生の将来のビジョンを聞かせていただきました。「成田の地域から膝で痛みに困って手術する人を無くしたい。」と話されていました。

自分もその話を伺い、どのような技術なのか興味がわいたので、先生の治療を受けさせていただきました。こんなソフトな刺激でこんなに体の変化と効果が出るのかと思い、引き続き先生の技術セミナーや治療を受けさせていただいております。私も数々の技術セミナーには参加してきましたが、これほど安全で人を診て治せる技術は、他にはありませんでした。自分も体の調子が悪いときは先生の治療を受けています。もし成田で腰や膝の不調があり治療院をお探しなら、迷わずおかの整骨院をお勧めいたします。

「納得のいくまで諦めない数少ない一流の先生です」

古屋直人先生

オフィスリメイクボディ
院長 古屋直人 先生

繊細な考えと圧倒的な技術力 初めまして、東京で治療院経営をしております古屋直人と申します。

痛みや症状を取り除こうと必死になって患者様をもみほぐしたり、ボキボキ系の治療をしている治療家が多い中、岡野先生の施術は全く別の域に達しております。患者様がなぜ痛みがあるのかの原因や、どのように治していくべきかを細かく患者様に伝え、平癒まで導いてくれる頼りになる先生です。口では根本改善しますという治療家は多いですがはっきり言って私が見た中で根本改善出来ている治療家はほぼいませんでした。症状だけを見ている治療家は正直申しまして二流です。

そんな中、岡野先生は根本原因を必ず見つけ、その痛みを取り除くだけでなく再発させない体づくりの指導まできちんとしてくれます。岡野先生は納得のいくまで諦めない数少ない一流の先生です。迷わずに一度相談してみて下さい。悩みがなくなり患者様に寄り添い施術してくれますよ。

「あなたの悩みの良き理解者になってくれます」

栁澤先生

匠整骨院
院長 栁澤匠 先生

 本当に太った経験なのないトレーナーに、ダイエットを教えてもらいたくない、『最初から痩せてる人に、太った人の食欲が分かるか!』 怪我や痛みを経験した事がない治療家に、治療してもらいたくない、『苦しんだ経験のない人に、怪我や痛みの辛さが理解できるか!』そんな思いをお持ちの方が多いのではないでしょか。

岡野先生は人一倍辛い、怪我や痛みを経験した方です、だからこそ人の、あなたの気持ちに寄り添い、良き理解者になり、心のこもった治療をしてくれます。 あなたが悩み、どこに行ったらいいのか迷っているなら、私は岡野先生を私は心よりお勧めいたします。

 

 

他院とはどこが違う?

▼

おかの整骨院が選ばれる
8つの理由

 

1.口コミサイトNO.1、書籍やメディアでも紹介されている優良治療院です

書影、あさいち

日本最大級の口コミサイト「yelp」の成田市×整体・骨盤矯正でランキング1位を獲得。全国の優良治療院を紹介する書籍でも紹介、当院の枕がNHKのあさいちコーナーで紹介

 

 

2. 当院の技術が多くの治療家に学ばれています

セミナーの様子

当院院長の主催のセミナーには全国の治療家が学びに来ています。技術力に定評があります。

 

 

3.整体×食事×運動の知識で徹底的に根本改善

整体×食事×運動

整体だけでは改善しない症状もあります。当院では栄養学・生理学・解剖学・パーソナルトレーニングなど幅広い知識を持った院長自らがあなたの健康をトータルサポートさせて頂きます。

 

 

4.「症状改善×美容」で美も健康も叶える

美も健康

骨盤ダイエット、姿勢矯正、ファスティングや栄養学に精通した院長が「健康×美容」をプロデュース。ダイエットしたい方や美しいボディラインを手に入れたい方にも最適

 

 

5. 一回で違いを実感!最短で改善を目指す整体

施術の様子

歴14年、7万人以上の症例と向き合ってきた院長はじめ、ベテランの治療家がオーダーメイドであなたの痛みの原因にダイレクトに施術!そのため結果が出るのが早いのが特徴です。

 

 

6.初回は30分以上のカウンセリング&検査

検査

痛みの根本的な原因を特定するため、入念にカウンセリング&検査を行います。

 

 

7. 痛くないバキバキしない安全の施術

痛くない施術

当院の施術はお身体に無理な負担をかける施術は行いません。優しい整体でお子様や妊婦の方も受けることができます。

 

 

8. 当院主催のウォーキングスクールも大好評

ウォーキングスクール

正しい歩き方を覚えることで、痛みとは無縁の身体を手に入れるのが可能です。機会があれば一度のぞいてみてください!

 

 

 

 

お試しキャンペーン

 

10月31日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0476292230WEB予約はこちらMAP

 

成田で口コミ1位の整体・骨盤矯正なら「おかの整骨院」 PAGETOP